楽しそうな女性

下戸でもキャバクラ求人への応募は可能

女性

お酒が飲めない人はキャバクラ嬢にはなれない、などということはありません。キャバクラ求人の応募要項に、お酒が飲めない人はお断りと明記されているのなら話は別ですが、大抵そんな注意は書かれていないものです。
キャバクライコールお酒を飲むところ、というイメージが世間には蔓延していますが、キャバクラはお客さんに楽しいひと時を提供する場であり、そこにお酒の存在は本来必須ではないのです。ただお酒のある空間で仕事をすることになるのは確かですので、お酒の匂いだけで気持ち悪くなってしまうレベルの下戸では、お店はよくても本人がつらい思いをするでしょう。
それで接客ができなくなるなら、キャバクラ求人に応募してキャバ嬢を目指すべきではないともいえます。お酒を飲めないキャバ嬢は、お酒を飲まずに場を盛り上げる術を知っているものです。
お客さんに強引にお酒を勧められた時、空気を悪くさせずにスマートに断れる人なら、キャバ嬢として活躍していくのに不足はありません。お酒が飲めないというハンデを乗り越えていく方法を、きちんと考えた上でキャバクラ求人には応募するようにしましょう。それで採用担当者を納得させることができれば、キャバ嬢としての道を阻むものはなくなります。

CHOICES POST

お水ならコスプレキャバクラの選択

女性が稼げる仕事の上位にランクしているのがキャバクラですが、キャバクラと一口に言えども変わった趣向のお店もあるのをご存知ですか。お水系求人でキャバクラを選ぶとしたら、コスプレキャバクラにも注目してみていってください。コスプレと言うだけに、実際に店内ではア…

TOP